スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「べジガーデン、家計を助ける」の巻
2008 / 12 / 23 ( Tue )
うちの「べジガーデン」、しっかり生活に潤いを与えてくれています。
先日、トマトを収穫しました。
「や~、やっぱ自分で大切に育てた、かつ、オーガニック、しかも もぎたては美味しい」
とカッコ良く言いたいのですが・・・
農作業を甘く見てはいけませんね。
確かに「美味しい事は美味しい」。
でも、もっと美味しくても良いのでは???
と、思ってしまうくらいの美味しさでした。
期待過剰だった事は確かです。
さて、どうすれば、もっと美味しいトマトになるのでしょう?
土?肥料?、環境?
出来る範囲で、一生懸命良い状態にしてたのですが。。。
もっと勉強、情報収集をしなければいけないと思い知らされました。

これが、うちのトマトです。
DSC03608.jpg

これが、うちのレタスです。

DSC03609.jpg

そして、2ヶ月間も、食べても食べても延び続けてくれているネギです。
DSC03611.jpg

ネギの見た目は良くないのですが、味は美味しいです。
食べる寸前に収穫するので、とても香りが良いんです。
味噌汁に、ラーメンに、ネギトロ丼に。
大活躍してくれています。

成長を楽しませてくれて、美味しく、家計も助けてくれるべジガーデンは、あなどれません。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

15 : 07 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
背中からチーズが・・・
2008 / 12 / 19 ( Fri )
朝食の定番は、トーストにハムとチーズ、少しマヨネーズをハムの上に乗せてサンド。
あと、バナナと牛乳。

いつものように、朝、着替えてからキッチンへ。
チーズは、スライスチーズを使うので、いつも冷蔵庫から出します。
その時、冷蔵庫から出したばかりのスライスチーズは少し硬いので、背中に(パンツとの間)挟みます。
こうすると、トーストが焼けるまでに、体温で温まって 「いい感じ」 になるのです。
いつものように、チーズを背中に挟んで、朝食の準備に。
トースターにトーストを入れて、焼き始めて。。。
バター、マヨネーズ、牛乳、バナナ、、、
そのとき、ハムが無い事に気付きました。
仕方なく、予定を変更。
一枚のトーストに、バターとハチミツ。
もう一枚に、ジャム。
シリアルも食べたくなったので、シリアルにバナナを入れて牛乳をかけて、準備完了。
そして、完食。

そして、仕事を開始。
お昼も食べずに、そのままダラダラ仕事。
3時に小腹がへってキッチンへ。
ん!?。。。 なんだか背中が変。
手を入れてみると・・・
いい感じに、よ~く温まったチーズが。。。

aaaa

6時間も背中で温められた、スライスチーズ。

記憶力も、ここまで落ちたか。。。
まだ、チーズを見て「やってしまった~・・・」と思うだけ良いだろうが。
そのうち「なんでこんなところにチーズが!」なんて思う日も来るのでしょう。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

13 : 33 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
初の救急病院
2008 / 12 / 05 ( Fri )
数週間前、ケガをしました。

隣に住む友人とサーフィンに行ったときの事。
そこは初めて行くポイントでした。
そこで1時間ほど楽しんだあと、違う場所へ移動しました。
その場所も初めてのポイントでした。
岩場から海にジャンプインしてエントリーするとうい、面白い地形の場所でした。
ボードを抱え、足場の悪い岩の上を歩いて、先端まで着いた途端大きな波が・・・
ボクも、友人も、その波で飛ばされ、岩にたたきつけられ、海に落ちました。
一瞬の出来事でした。
とにかく体中が痛く、そのまましばらく海に浮かんだ状態で痛みがひくのを待ちました。
すでに、一時間以上海に入っていたので、身体はすっかり冷え切っていました。
ですので、数分で痛みはうすらいできました。
その後、30分くらいサーフィンを楽しんで、お昼を食べる事に。
海からあがると、ウェットスーツの膝のところに大きな穴が。
中を覗いてみると、、、骨が。
えっ!? 恐る恐るもう一度見ると、やはり骨。
ウェットだけでなく、膝自体に穴が。
身体が冷え切っていたため、神経が麻痺していたようで。
急いでウェットスーツを脱ぎ、患部を水で洗い流しました。
一緒に居た友人は、「オレはオーストラリア海軍出身で、ファーストエイドの心得があるから」と心強いお言葉。「クルマにファーストエイドキットがあるから」と更に心強いお言葉。
しかし、、、ありませんでした。残念。
そのまま、足を高く上げ、取りあえず家に戻りました。
GPに電話で状況を説明すると、「そのまま救急病院に行くように」との事。
急いで救急病院へ。
膝の中を洗浄して、骨の異常がないかレントゲン撮影。
骨は大丈夫そうなので、縫合。という流れでした。
縫合も、はじめに筋肉を縫い合わせて、その上で皮膚を縫い合わせるという2層式。
麻酔を打ってくれたのだが、まったく効いていない。
とにかく痛い。
待ち時間も含め、5時間位かかりました。

その後も感染症などで熱、腫れがひどく、しばらく憂鬱な日々でした。

ようやく、なんとか歩ける状態になり、気持ちに余裕が出来ましたのでブログの更新をしてみました。

やっぱり健康が一番だと、心から思う今日この頃です。
10 : 59 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。